• 【船との密接な関係】

     


    ブログのシステムトラブルが無事に解決されたので
    ようやく更新出来ます

     

     

    さて、自分と船(クルーザー)との関係ですが、 正直特に船が好きというわけではありませんが

    船上メタルパーティーの構想を思い付いて船を意識したある時に初めて気付いたのが、

    イギリス含むヨーロッパを旅していた時に訪れた全ての国で偶然にも船に乗っていました

     

    【本物の船で行われたDJイベント】

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「海外仲間達とイギリス中を車で旅をする」


    詳細は他の機会に書きますが、

    この夢を実現する為“Big Project”とタイトルを付けて、

    当時通っていたロンドンの国際学校の各国の仲間達を集めて実行しました

    その時、車で走っている時にブリストルで偶然見付けたのがこの船内イベントです

    やっぱり海外の規模の大きさ、同時にイベンターの構想のユーモアには驚きの連続です!

    ※しかし船は動かず停泊状態です

     

    イギリスを出てヨーロッパの旅に出る際は 高速バスごと巨大船に乗りドーバー海峡を渡りパリへ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    【ドイツ(ハンブルグ)】

    船の停泊所の近くにあるドイツ人仲間の家から隣の島まで船で移動

     

     

    ちなみに

    健康・環境の分野で世界で最も最先端を行っていると言われるドイツでは健康食品が多く

    この写真の健康食品は一緒に船で隣の島に行った仲間の父親が開発して大ヒット

    ※そりゃ裕福なわけだ(笑)

     

     

     

     

     

     

     

    【スペイン(マラガ)】

    スペイン人映画俳優アントニオ・バンデラスの豪邸に向かう途中の ヨットハーバー付高級住宅街です

    大晦日のサプライズとしてスペイン人仲間がクルーザーを用意してくれました

    ※この時はリアルにセレブ体験出来ました(笑)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    【トルコ(イスタンブール→ブルサ)】

    イスタンブールの仲間と合流してブルサの仲間に会いに行く際に船で移動

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     
    まるでアルフレッド・ヒッチコック監督の70年代映画「鳥」

    ちなみに

    船に乗る事を思い浮かべた時、真っ先に映画タイタニックの

    “あのシーン”を再現しようとする人って必ずいますよね?

     

    まったく困ったもんです….

     

    まぁ、実は自分もその中の一人ですが(笑!)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして

    極め付けはヨーロッパの旅から帰国して数年後のここ “日本”です

     

    幸運にも総理も乗り込んだ軍艦(護衛艦くらま)に、とある方から特別に招待して頂き、

    実際に自分も乗りました

    ※髪が極端に長くなっていますね(笑)








     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    常に日本国を守ってくれている世界最強のこの軍艦に乗ってしまったら
    今後世界中のどの船に乗っても これ以上の感動・興奮を得ることは
    限りなく難しいと思います(苦笑)

     

    しかし

    船上メタルパーティー用にご用意した豪華な船では

    最高の絶景、最高の音楽、最高の仲間達が沢山集まり 様々な要素が凝縮されているので

    今までとは違った感動が生まれます

    ※当時のイギリス仲間達ともここで再会です!

     

     

    このように過去を振り返ってみると 今回、偶然にも船上メタルパーティーとして

    自ら“船”を選んだ事を運命を感じてしまいました

     

    今後のメタルパーティーに関してですが、

    世界の旅に出る為の準備の都合上年内のメタルパーティー単独企画としては現時点では

    この船上メタルパーティーが最後になる予定です

     

    9月1日(日)はメタルパーティーらしく 夏の終わりを豪華に締めようと思います!

     

    メタルパーティー経験者はもちろん、

    多くの未経験者の方達も今回の船上メタルパーティーの噂を聞きつけ、

    既に事前予約を完了させて準備万端のようです^_^

    色々な意味で本当に当日が楽しみです!

     

     

    【船上メタルパーティー事前予約】

    詳細はこちら