• 【メタルパーティーの役目完了】

     

    突然ですが

     

    “毎月開催という意味での”メタルパーティーは
    先月4月で最終回とさせて頂きます

     

    【理由1】

    今では沢山のメタル系DJイベントが誕生し
    メタルパーティーのコンセプトである
    「毎月開催」はようやく役目を終えたと判断したからです

     

    「メタルパーティーでしか会う機会がない」

    メタルパーティーを誕生させてからの2年目位までは
    多くのメンバーがこのように言っていたため毎月開催する必要性がありました

    “メタルパーティーは月一の同窓会”

    このように表現していましたが今では毎月どころか毎週のように
    何かしらのメタル系イベントが存在します

    当時から考えたら本当に信じられない事ですが、
    それなら嬉しい事に“毎月開催”のコンセプトはもう必要ありません

    “毎月開催”という意味でのメタルパーティーの役目は
    ここまでで終わりです

     

    「メタル仲間がいない・・」
    「メタルライブに一緒に行く相手もいない・・」
    「メタラーと出会う場所もない・・」

    ここ1~2年で初めてメタルパーティーに参加された方はご存知ないかと思いますが、
    メタルパーティーを誕生させた当時メタルパーティーに参加されたほとんどの方が
    このセリフを言っていたのが今では本当に懐かしいです

     

    「○○のDJイベントに参加してみなよ」

    今ではこれを言ってあげるだけで問題解決です

    昔と違いそもそもクラブに行く習慣がなくDJイベントに
    行くという概念がない若い人が多かったでしたが、
    ようやく理想の状況になったことを本当に嬉しく思います

     

    メタルパーティーからは本当に数多くのものが誕生しました

    ・メタラーカップル

    把握しているだけでも約20組
    その内、既に結婚したカップル、
    今後結婚が確定しているカップルも数組います

    ・DJ
    ・オーガナイザー
    ・海外フェス参戦者

    これらも沢山誕生しました

    DJイベントに限らず例え経験がなくても自分から企画をする側に
    回るようなメンバーが増えた事も本当に嬉しく思います
    ※海外(生活)に興味を示す人がここまで増えたのも同時に凄く嬉しいです

    “メタルDJイベント”で本当にここまでの事が実現出来たことに
    驚きと同時に満足しています

    この3年間はメタルパーティー主催者として多くの参加者を楽しませ・幸せになってもらう事に全ての時間・労力を費やして走り続けて来ました

    常に1年先を見据えてメタルパーティーを開催してきました
    HP制作をしつつ野外開催にしても実は数年前から会場探し等もしていました

     

    交渉→契約→打ち合わせ→交渉→契約→打ち合わせ・・・

    毎月開催をしつつ全てが同時進行です
    ※今は船上メタルパーティーの準備もあり

    楽しかった想い出以上に実は辛かった事の方が遥かに多かったです

    大きな事に挑戦しているだけにこのようなリスクは覚悟していましたが、
    自分が作ったイベントのメンバー達が普段楽しそうにしている間も
    主催者である自分だけは常に忙しく孤独を感じ続けて来ました

    ※それにより周りの仲間達が最高に楽しめる状況になるのであれば価値は十分あります

     

    そういう意味でメタルパーティーは本当に自分自身を極限まで
    鍛え上げてくれたといえイベント自体にも本当に感謝しています

    今までにない大きなコンセプトを持ったメタルパーティーでは
    常に巨大なプレッシャーを抱え続けて来ましたが、
    ようやく毎月開催を卒業出来る状況になり、
    これからは自分自身の為に行動して行こうと思います

     

    毎月開催を終える理由は他にもあります

    【理由2】

    “世界の旅”

     

    今まで毎月開催、野外、船上の準備を中心に個人的な時間が全く取れませんでしたが、
    これでようやく自分の夢の一つであった“世界の旅”を始動出来る状況になりました

    2009年~2010年に実現した海外の仲間達に再会する為のヨーロッパの旅

    規模を大きくして今度は世界に挑戦です

    これを実現したらメタルパーティーメンバーの中から今まで以上に多くの人が

    海外というより“世界”に物事の視野を広げるのではないかなと今から楽しみです

    メタルパーティーのコンセプト同様、まずは誰かが前例を作る必要があると思いました

    ※この世界の旅に関しては既に仲間達に連絡を取り始めて本格的に動き始めています

     

    今では未経験者でも簡単にDJイベント開催が可能になり、
    誰かが何かを企画すれば簡単に人が集まる状況にまでなりました

    それほど大きなコミュニティが完成されています

     

    「メタラーって一体どこにいるの??」

    メタルパーティーを誕生させた当時のこの定番セリフが
    本当に懐かしいです(笑)

     

    DJイベントを開催する為の知識、経験、人脈、お金

    海外生活を終了し日本に帰国直後、何一つ持っていなかった当時27歳の若造が
    誕生させたメタルパーティーが少しでも今のこの状況へのきっかけになったのであれば嬉しく思います

    メタル仲間が一人もいない状況からここまでの事が実現するような
    状況までイベントを成長させた事には本当に誇りを持っています

    メタルを聴いた事がない人でも毎月メタルパーティーを楽しんでもらい、
    メタル音楽・DJイベントに参加するきっかけを作ったりと
    メタルパーティーの目標のほとんどは実現出来ました

     

    “毎年メタルDJイベントの野外開催を実現する”

    この大きな規模・リスクのあるコンセプトへの挑戦は完全に
    メタルパーティーならではのため何とか時間調整をして継続したいと考えていますが、
    本当は度胸と勢いのある20代の若い世代の新しいオーガナイザーが引き継いでくれるのが理想です

     

    2010年の自分の誕生月である5月に誕生させたメタルパーティーは

    2013年の4月“敢えて”1ヶ月前に毎月開催を終えます
    ※自分の誕生日を祝ってくれる計画を立ててくれている人が数名いるみたいですが、
    気持ちだけ受け取らせて頂きますね!

     

     

    このビデオは
    2009年イギリスを出てヨーロッパの旅に出る前日のロンドンでのお別れパーティーです
    海外生活で唯一日本人のみを集めた貴重な一夜でした
    ※船上メタルパーティーで再会します

    この時にも強く思いましたが、
    自分の周りには本当に最高の仲間達がいる事に感謝の気持ちでいっぱいです

     

    今では沢山の素晴らしいメタル系DJイベントがありますので、
    皆さんで盛り上げていって下さいね!

    今後のメタルパーティーの日程に関するお問い合わせが多い中
    急で申し訳ありませんが“5月は開催しません”ので宜しくお願いします

     

    メタルパーティー初参加から1〜2年以上皆勤賞を継続されている多くのメンバー、

    毎月開催に関わってくれた全ての人達にも本当に心の底から感謝しています

     

    “単独開催”としての次回のメタルパーティーは
    9月1日(日)の船上メタルパーティーです

     

    それまでは“世界の旅”の準備を進めて行きます。




  • 【別れの時】

     

    イギリス時代に出会った仲間達、それとヨーロッパを旅していた時の
    “別れの瞬間”を記憶はもちろん記録としても残して来ました
    説明がなくても写真の流れだけで状況が理解出来る作品に仕上げました
    ※人だけでなく、部屋、好きなアーティスト達のお墓など色々な別れです

     

    当時ほとんどの仲間達よりも自分のイギリス生活が長かった為、

    国へ帰って行く仲間達を常に見送る立場にいました
    せっかく出会って苦楽を共にした仲間達が毎週のように1人ずつ国へ帰って行き、
    その度に見送らなければならない状況は本当に想像を絶するくらい悲しかったです

     

    「もう、これ以上の別れはウンザリだ!」

     

    これが当時の口癖でした

    いよいよ自分もイギリスから旅立つ日が来て、
    初めて見送られる立場になった時は何とも言えない不思議な感覚でした

     

    ドーバー海峡を渡りパリへ

     

    ヨーロッパを旅していたのは正直観光なんてどうでもよく、
    今まで見送って来た各国の仲間達と再会する為です

    この旅をしている最中は今まで見送って来た仲間達に逆に見送られて来ましたが、

    この時の別れも言葉では表現出来ないくらい本当に悲しかったです

     

    これらの写真はあくまで全体の一部ですが、
    一枚の写真につき30分語れる位の想い出が詰まっています
    その時の“別れの瞬間”が こちら

    彼らの存在、彼らと過ごした時間はどんなものにも変える事の出来ない一生の宝物です

    数多くの“別れ”

    あの時の経験によって仲間達との別れほど辛いものはないと改めて気付かされました

     

    ちなみに
    下記の曲をBGMにしながら見るとかなり雰囲気が出ます

    映画「Braveheart」

    この映画は本編もサントラも完成度が本当に高いです

    スコットランド伝統の“バグパイプ”を使った音色が本当に好き!




  • 【こうして財布は盗まれたinロンドン】

     

    自分の周りではここ数年でメタルフェスに限らず
    “海外”を強く意識し始め、実際に体験した人、これから行く人、色々いますが、
    ここで1つ気を付けなければならない事があります

     

    犯罪に巻き込まれないようにする事です

    ※巻き込むのもNG(笑)

     

    これはかなり自慢話になってしまいますが、
    実はロンドンにて大胆な手口で財布を盗まれました
    ※あっ、自慢にならないか!(汗)

    他の地域からロンドンに遊びに来た仲間達を観光案内していた時の事です

    身を寄せてデジカメで撮影した画像を見せながら

    ビッグベンとロンドンアイがあるすぐ近くのテムズ川沿いを歩いていました

    その時、まさにこの“階段”で盗まれました

    どうして、この場所で盗まれたと断言出来るのかというと、

    この階段を登る前に一度財布が入っているか確認しました

    しかし

    上り終わった直後に確認をしたら見事に無くなっていました

     

    【財布を盗まれた事による主な被害】

    ・日本の自動車免許証
    ・銀行から下ろしたばかりの300ポンド(約7万円)

     

    もちろん、警察署に行きロンドンポリスに届けを出しましたが、

    まぁ、扱いが雑といったらありゃしない!

     

    正直、文面だけではどうしても“スリ”のイメージは出来ないと思います

    そこで当時、再現VTRを製作しました

    仲間達を集めて事前にしっかり演出の仕方を伝えてからの本番撮影をしたので、
    かなりリアルな再現VTRに仕上がっていると思います

     

    これを観て自分の身は自分で守って下さいね(笑)

     

    ちなみに

    世界で最もスリ被害が多いのはパリです。




  • 【海外生活について】

     

    たまには
    メタルパーティー関連ではなく個人的な事を書こうと思います

     

    ここ最近、メタパメンバーを始め色々な方面の人から
    海外生活についてアドバイスを求められますが、
    残念ながら1人1人と直接話す時間が取れない状況です

    以前使用していたSNSでも海外生活の体験談は書いて来ましたが、
    SNSを使用していない人も沢山いるみたいなので
    何とか時間を作り改めてこのブログで写真・ビデオを交えて書いていこうと思います

    1つだけはっきり言える事があります
    「楽しかったぁ~」的なよくあるユルイ海外生活とは大きく異なる、という事です(笑)

    “裏世界、絶望、逃亡、瀕死、ロンドンポリス”等

    これらの決して日本では経験出来ない海外ならではの体験を
    総称してタイトルを付けるとしたら

    “Crazy”

    これは当時の自分の海外生活の代名詞と言われ続けて来たワードです(苦笑)

    もちろん
    一生に一度しか味わえないであろう大感動も何度も経験して来ました

    完全に人生観が変わり人間的にも本当に
    大きく成長出来たと実感出来るくらいの経験です

    このブログで書いていく体験談が何かの参考になれば嬉しいです

     

     

    最後に1つだけ注意点があります

    自分は常に言いたい事・表現したい事が山程あります

    その為、出来る限り短くするように努力しますがブログでの文章も当然長くなります

    間違っても日記(ブログ)として読まない事をお勧めします

     

    “小説”として捉えて下さい

     

    小説は文が長いもんですよね?(笑)




  • 【ハッタリカ出演決定】船上メタルパーティー2013

     

    ロンドン公演を成功させ、サマソニ出演の常連であり、

    アジア唯一のメタリカ公認トリビュートバンドでもある

     

                “ハッタリカ”

     

    船上メタルパーティー2013への出演が決定致しました

     

    メタパスタッフ、音響エンジニアの方はもちろん、

    ハッタリカのメンバーさん達も含め

    船の下見、打ち合わせも既に完了している状況です

     

    当日皆さんに船上メタルパーティーを最大限に楽しんで頂く為の準備は

    着々と進んでおります

     

    乞うご期待

     

    【ハッタリカ公式HP】はこちら

     

     

    船上メタルパーティー2013には激しい音楽好き以外の

    多くの一般の方も現時点で参加が確定しています

    本家であるメタリカ(Mettallica)をご存知ではない方も多いと思いますので

    メタリカHPをご覧下さい

    【メタリカ公式HP】はこちら

    ※サマソニでのヘッドライナーの常連であり今年も出演します。




  • 【船上メタルパーティー2013詳細】






    皆さんお待たせしました
    去年の野外メタルパーティー2012の準備と同時進行で
    今年も船上メタルパーティー2013の準備に日々追われていましたが、
    先日ようやく話がまとまりました
    1冊の分厚い本として出版出来るくらい本当に数多くの壁にぶつかりましたが、
    全て乗り越え何とか落ち着きました(笑)
    メタルパーティーHPも大規模にリニューアルし、
    かなり見易く、理解し易く、使い易く便利になったと思います
    ※snsのリンク等、クリックしても正しいページに飛ばない等細かい修正はまだ残っていますが 
    その間にもメタルパーティーHPから船上メタルパーティーの
    問い合わせも多かったですが、一人一人への対応も遅れてしまっていた状況です
    そこでかなり急ですが今月26日(日)のメタルパーティーの日に
    ”船上メタルパーティーの会”を行おうと思います
    と言っても、もともとスタッフ達と打ち合わせをする予定だったので
    それを含め皆で飲みながら船上メタルパーティーの
    質疑応答や雑談をする程度の軽い企画です場所はメタルパーティー会場である六本木付近を予定していますが、人数次第で変更も考えているので今月21(日)頃に確定しようと思います時間は15:30頃を予定しています毎回メタルパーティー会場で自分は常にダンスフロアにいて、しかも早い段階から声が枯れてまともに会話が出来ない状況なので

    たまには大音の中ではなく静かな場所で皆さんとお話をしてみたいと思っての企画でもあります(笑)

    参加表明はDJヨウスケが近日中にfacebookにて行います

     

    興味のある方は是非どうぞ

     

    それと

    facebookを始めましたので申請宜しくお願いします

    こちら

     

     

    船上メタルパーティーの詳細はこちら




  • 【船上メタルパーティー2013開催】

     

    次回の野外メタルパーティーは

     

    “海の上”

     

    場所、日時、内容等の詳細は近日発表します

     

    遅くても開催日の“3ヶ月前”には発表する予定です

    つまり現在1月という事は開催日は4月以降という事ですね

    乞うご期待!

     

     

    ここで1つ大事なお知らせがあります

     

    【メタルパーティーin六本木の料金変更】

     

    2011年6月から使用させて頂いている現在の会場CUBE

    CUBEは以前使用していた会場の約2倍の広さです

    当たり前ですがレンタル料金も高くなり、受付も必要になります

    参加者には高校生も多く「少しでも入場料を安く抑えたい!」 という強い気持ちから前回の会場と同じ料金に設定して2年近く経過します

    サービスは向上し会場も大きくなったのに対し“同料金”というのは 常識的に考えても有り得ない話ですが、それでも何とか継続して来ました

    しかし 野外メタルパーティーを開催した際にも実感したように 必要経費に対し上記と同じ理由から料金設定を低く抑え過ぎた事による サービスの限界が明らかに内容として出ていました

    これらを本格的に開催するのにも限界が出て来てしまうのはもちろん、 メタルパーティーならではの提供出来るサービスにもどうしても限界が出て来てしまいます

    と言うより、そもそも開催自体が困難です

    それではメタルパーティーの最大のコンセプトでもある “進化させ続けるイベント”にも当然限界が出てしまいます

    常に口癖のように言っている事ですが、 スポンサーも付いていないたった一人の個人が野外イベントを開催するとなると どうしても早い段階から限界が見えてしまいます

    更に次回は船上メタルパーティーが待っています

    これらの理由から料金変更は目先の事ではなく、長い目で考えた末の決断です

    ご了承下さい

     

    と言っても実を言うと厳密には入場料は今までと変わりません(笑)

    ※今のところここは何とか現状維持で考えています

    どういう事かと言うと、

     

    “今までサービスしていた1ドリンク(500円)のみをご負担頂くかたちになります”

     

    以前→入場料2000円(1ドリンク付)

    今後→入場料2000円(別途1ドリンク500円)

    ※会場の決まりで入場の際1ドリンクは必ず必要

     

    今月のメタルパーティーから適用されますのでご了承下さい。




  • Xmasプレゼントforメタルパーティー

     

     

    有名なブロガーでありメタパの常連さんの“エアリーさん”が久しぶりにメタルパーティーに参加されるだけでなく、

    メタルパーティーメンバーの為に大量のXmasプレゼントを用意してくれています

     

    『品数』 50点以上

    『内容』 CD/DVD  30点 衣類  20点 小物  5点

     

    【配布方法】

    どの時間に何をどのように配布するかは 当日会場にて説明します ※物の状態は良くかなり濃い内容となっています

     

    配布時間を2部に分けます

    ※時間は目安です

     

    『18:00〜18:30』 30点大放出

    『20:30〜20:40』 20点大放出

    早い者勝ちの為人気の高い品から無くなって行きます

     

    2部に分けた理由は2つあります

    『1』 1度に50点配布すると手間取ったり色々な混乱が起きてイベントのスケジュールを 変更しなければならない可能性があり、それを避けるため

    『2』 毎回のように開場時間前から入口で開場を待ってくれているメンバー達に 少しでもお得感を味わってもらうため

     

    『注意』

    1部での30点大放出は1人1点ではなく、例えこの時間の人数が30人以下でも 30点全てを完全に放出し切ります つまり、人数が少なければ少ない程1人が沢山貰えます

    理由としては1部で会場にいる人数が少ない場合、 結局2部に回す事になるため

     

     

    話変わり

     

    “12月8日”

     

    今日はジョンレノンの命日です

     

    2009年のロンドンでビートルズのトリビュートバンドを見ましたが、

    この国ではトリビュートバンドでも大きな会場を満員に出来るから驚きです

     

    会場であるあの格式高き“ロイヤルアルバートホール”に

    キャリーケースを持ってパジャマ&サンダルで行きました

     

    その理由は・・・

     

    衝撃的な内容なのでここでは止めておきましょう(笑)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみに

    この日の数日後に自分はイギリスを出てヨーロッパの旅に出る事になったので、

    ビートルズコンサートでマリアナ(アルゼンチン)をマリオ(ドイツ)に紹介しました

    ※写真の2人

     

    その結果、2人は早い段階で見事に付き合い始めました

     

    そして

     

    あの日から3年の今年10月

     

    2人は結婚しました。

     

     

     




  • 参加表明-1名無料-の詳細

     

    “参加表明をするだけで入場料が1名無料”になるメタルパーティーならではのこの機能

     

     

    「参加表明をするだけで無料にしちゃって大丈夫なの!?」

    この機能が認知されて来た事もあり最近は多くの人からこのように言われますが、

    結論を言うと

     

    これで良いんです。

     

    HPが完成して一番最初のブログでも書きましたが、 メタルパーティーHPをただ単に開催日、場所等の“情報を伝える為だけ”の内容にするのではなく、

    いつもメタルパーティーを楽しんでくれている人達にとって特別感、お得感、 更にHPを見る楽しみを体感してもらうのが最大の目的だからです

     

    今まで時間の都合上、 参加表明から当選した際の流れの詳細をなかなか説明出来なかったので、

    ここに画像付きで記載しておきます

     

     

    ***************

     

     

    1: 参加表明ページより参加表明をすると、

    開催週の木曜23;50に“無料当選者発表ボタン”が出現

     

    2:“無料当選者発表ボタン”をクリックしてルーレット画面へ

     

    3;ルーレット(動画)が動き出しランダムで当選者を決定

    ※名前の上の番号(今回は66)は意味が分かり辛いので今後は消します

     

    4;参加表明画面に戻ると当選者が写真付で表記される

     

    当選画面にある“メールを受信する”(だったと思います)ボタンをクリックすると、

    infomationから自動的にメールが送られて来ます

    ※その後の流れの詳細はこのメールに書かれていますので必ずチェックして下さい

     

     

    【注意事項】

    ・当選番号は今回のみ有効です

    •当選者が参加出来なくなってしまった場合権利は消滅します。

    •無料招待の権利は当選者のみ有効ですので他の方への譲渡は出来ません。

    •受信設定をされている方は必ずinfoから届くメールを受け取れる状態にしておいて下さい。

    •ルーレット動画は形式上、iphone、ipadでは表示されません。

    ※必ずPCでご覧下さい。

     

     

    ****************

     

     

    以上が一連の流れです。

     

    野外メタルパーティーでも2名が無料になり、 この機能を喜んでくれていたみたいですね

    ※今のところまだ同じ人が2回当選していませんが今後は出て来るでしょう

     

    ちなみに

    参加表明をするとプロフィール画面に今までの“参加回数”が加算されて行きます

    ある一定の回数に達した人には何かの特典があったりするのも面白そうですね!

     

    以前からずっと言い続けている事ですが、 個人レベルでの開催である現時点ではこの程度のサービスしか提供出来ませんが、

    イベントの規模が大きくなった際は更に面白い事を考えているのでお楽しみに

     

    “知っている人だけが得をする”

    同じ参加者でも参加表明者の中からの当選者にお得感を味わってもらう為にも 参加表明者の数が増えれば増える程、

    当選確率も当然下がる為ここで1名無料の情報を改めて書くべきか考えましたが

    詳細を知りたい人が思った以上に沢山いた為書く事にしました

     

    12月の当選者は誰になるのか楽しみですね!

     

     

    余談ですが

    今月の当選者はメタルパーティー常連であり、 いつも色々な場所でメタルパーティーを宣伝してくれているだけでなく、

    メタルパーティーでもペンライトを持参してくれたりしてイベントを盛り上げてくれている “ネクロさん”です!

     

    主催者としても個人的に嬉しいですね(笑)




  • 【航空ショーin入間基地】

     

    とある方に特別に招待して頂いた海の上での”観艦式”(戦艦乗船)に続き、

    今回は入間基地にて空での“航空ショー”を満喫して来ました

     

    今回もその方からVIP用の特別席を用意して頂いただけでなく、

    一般の人は絶対に知る事の出来ない戦闘機や自衛隊等のお話も特別にマンツーマンで聞きながら

    会場を案内して頂いたり、巨大貨物ジェット機に乗ったりした事は最高の贅沢で

    今までの 人生の中でも本当な貴重な体験の1つでした

     

    ロンドンオリンピックのメダリストによるパレード&トークショーも見ものでした

     

    ちなみに

    早朝から20万人を超える人が集まる大イベントだったので、

    夕方からのハロウィンの時には体力的にもかなり大変でした(笑)

     

    航空ショーでの最大の目的は何と言っても

     

    “ブルーインパルス”

     

    世界的に見ても最高の操縦技術を持った戦闘機パイロットによる

    アクロバット飛行は本当に最高でした

     

    “陸”での戦車等を使っての実践パフォーマンスを見たら

    “日本の戦力を生で見る”というのは一通り全て体験した事になるので次回がかなり楽しみです

     

    さすがにここに具体的な事は書けませんが 日本の戦闘機能力(所有している戦闘機、操縦技術等)は世界で5位だそうです

     

    “航空ショー&メタパハロウィン”

     

    この日も充実した本当に濃い一日になりました。