• 【2013年の振り返り、2014年の抱負】

    皆さん
    新年あけましておめでとうございます

    去年は多くの人にお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです
    本当に色々と有難うございました

    そして最初に船上メタルパーティーが終わった後も
    HPへのアクセス数が極端に増えていて驚きました^^;

    これは大至急ブログを更新しなければと思い元旦に高速タイピングしました(笑)

    ※3か月ぶりの更新!

     

    更新が極端に遅れてしまった理由含め、
    色々な事をまとめて一気に書こうと思います
    完全にまとまりのない殴り書きです、そして長いです(笑)

    船上メタルパーティーに関しては後日にし、
    2013年の身の回りに起こった事をざっと振り返ります

    【バイクの旅】

    「世界の旅の前にまずは日本だろ!」

    という事で船上メタルパーティー後、
    自分が大好きな映画「イージー・ライダー」のバイク仕様にカスタムした、
    ちょいとレトロな愛車に乗ってしばらく走って来ました^ ^

     

     

     

     

     

    2012年と同様、2013年も船上メタルパーティー含む多くの目標を達成した自分へのご褒美です(笑)

    ひたすら海沿いを走って色々な人と出会い必要な情報を集め、
    色々な体験をして来ました

     

    【車でイギリス縦断の旅】

    2009年5月
    当時住んでいた神秘的な大聖堂があり世界遺産のストーンヘンジが近くにある
    イギリスのソールズベリーという田舎町からロンドンに引越し&転校をしたばかりで、
    英語力が全く無く右も左も全く分からない状況で在籍していた国際学校の生徒達に
    初日からこの旅の構想を語っていたのが今では本当に懐かしいです(笑)
    とにかく悔しいくらい自分の言いたい事が英語という言語で全くと言っても過言ではない位表現出来ず、
    逆に相手が何を言っているのかも1〜2割程度しか理解出来ない状況でした^^;

    しかも、
    多くの仲間達は興味を示しましたが、
    とにかく期間的にも金銭的にもあまりにも構想が大きかった為、
    実際自分に着いてこれた仲間は僅か2人

    その内の一人が後に親友となるマリオ(ドイツ)、もう一人がダニエル(イギリス)
    ロンドンでのシェアハウスメンバーであり、すぐ隣の部屋のマリオを自分の部屋に
    呼んで具体的な構想を毎晩毎晩洗脳しました(笑)

     

     

     

     

     

    この旅を“Big Project”と名付け国際学校内の初対面の人間に

    片っ端から声をかけました(笑)

    その甲斐あって校内ではあっという間に“Hiro”という存在が知れ渡る事になり、

    その後のイベントも凄くやり易くなりました^_^

     

     

     

     

     

     

    これは当時作成した旅地図

     

     

     

     

     

    北はエジンバラ
    水色:バーミンガム(多くのメタルフェスはここで開催)
    オレンジ色:最初に住んだ土地(ソールズベリ)
    緑色:職場
    ピンク色:ドーバー海峡からバスでパリへ
    ※ここからヨーロッパの旅スタート

     

    車、バスを使い各地の仲間達の家・バックパッカーズホテルに泊まりながら

    ストーンヘンジ含む数多くの土地、パーティーを満喫しながらの旅です

    ※イギリスでの船上パーティーもこの時に偶然出会ったイベントです

     

    「俺達はロンドンで運転してるぞ!」とマリオと興奮していましたが、

    レンタカーを借りて30分後にロンドンポリスに駐禁切符を切られるというアクシデント^^;

     

     

    ソールズベリーという田舎町にある大聖堂はこんな感じです

     

     

     

     

     

    ソールズベリーといえば、

    イギリスのロックバンド“ユーライアヒープ”が「ソールズベリー」というアルバムを作る位有名な観光地です

     

    曲目は毎日異なりますが、この演奏は17:30-18:30の1時間、100年以上欠かさず毎日生演奏されています
    ※この大聖堂から徒歩10分の場所に住んでいました
    もうこのパイプオルガンの音色が好き過ぎて毎日欠かさず通っていた位です^_^
    数千本のパイプオルガンが建物全体を覆っているので大聖堂全体から音が出ている感じです

     

    日本でもパイプオルガンがある教会で生演奏を何度か体験しました

     

     

     

     

     

     

    話が逸れてしまいました^^;

     

    マリオはドイツで盛大な結婚式を挙げました^ ^
    メタルパーティーで皆さんに書いた頂いたメッセージフラッグが結婚式場で掲げられていたのには驚きです(爆)

    ※2人はメタラーではありません(笑)

     

     

     

     

     

    日本に届いたメッセージカード、やっぱり海外は絵になる!
    妻であるマリアナ(アルゼンチン)は数冊の雑誌の表紙にもなっているモデルです^_^

     

     

     

     

     

     

    イギリスで楽しみを共有した仲間は沢山作りましたが、
    唯一苦楽の”苦”を共有した戦友と呼べる仲間は
    このマウリシオ(メキシコ)という男だけです

     

     

     

     

     

    ロンドンでの国際学校を卒業しエクセターというリゾート地で
    シェフとして働き始めましたが、ここでマウリシオが相棒となりタッグを組んで仕事をしただけでなく、
    ルームシェアもしていました

    あまりにも考え方が似ていた事もあり仕事後、
    毎晩この部屋で深夜零時から早朝4時頃までお互いの夢を語り合っていました
    ※もちろん毎日寝不足出勤です(笑)

     

     

     

     

    メタル嫌いのマウリシオの口癖
    「何で毎朝起きた瞬間血まみれの男達のポスターなんて見なきゃいけねぇんだよ!」(笑)

     

    自分とマウリシオは出掛けてしまっていて写真に入っていないのが残念ですがこの中の一員でした
    プロレス集団ではなくシェフ達です(笑)

     

     

     

     

     

    向かって左がパブ・レストラン、右奥の赤いドアの建物でハウスシェア
    つまり職場まで徒歩10秒(笑)
    Masons Armsというパブ・レストラン・ホテルが一体化した職場
    そこから徒歩僅か10秒の場所に10人の仲間達とハウスシェアをしていました

     

    今では

    自分は東京で泥臭いメタルパーティー
    ※当時ははまだメタルパーティーの構想はザックリとしていましたが半年後には日本で誕生させました

    マウリシオはニューヨークでリムジンを利用する豪華なセレブパーティー
    イギリスにいながら当時既にニューヨークに会社を設立してウェブサイトまで作ってしまう行動力には本当に感動しました!
    社名はEgo Pub Crawl
    ※EGOという社名とデザインは当時2人で考えました^ ^

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    イベントの内容的には本当に対照的ですが、
    お互い宣言した事を見事に実現し同じイベンターとしてお互いを唯一のライバルとして認め合って、
    常に刺激しあって来ました

    「誰でも実現出来る構想は他のイベンターに任せて、
    誰もが「そんなの無理だ!」と言う構想を実現させる」

    これがお互いの共通のスタンスだからこそ話があったんだと思います

     

     

    そんなマウリシオも最近結婚しました^ ^

     

     

     

     

     

     

    同時にお互いの新しい目標として近い将来再び2人でタッグを組んで今度はニューヨークか東京で一緒に仕事をすると誓い合いました

     

     

     

    さて話を戻し

    日本でのバイクの旅から帰って来た後ですが、

    船上メタルパーティーの成功で、とある方に参加したくても選ばれた一部の人間しか体験出来ない

    世界的に有名なあの”自衛隊音楽祭”に特別招待をして頂きました^ ^

    ※チケットは非売品

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    超満員の日本武道館での最高の席からの映像です

    この席からの迫力は圧巻でした!

     

    その後は国際交流イベントを本格的に再開しました

    ※会場を貸し切ったり、車・バス・電車等で遠出をしたり毎回内容は様々です

    イギリス生活・ヨーロッパの旅で多くの海外仲間達が自分を助けてくれたように、

    今度は自分が日本にいる外国人達を楽しませ、必要であれば助ける番です^^


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「日本にいながら外国人で周りを固める事なんて可能なのか!?」

    以前はよく思っていましたが、結論から言うと可能です^ ^
    日本にいながら日本語よりも英語での生活

    限りなく海外生活に近い環境にしています
    とにかく自分にとって今は英語をマスターする必要があります!

    国際交流イベントは基本は日本人は自分一人であとは外国人ですが、
    日本で外国人と接するのは貴重なので日本人を招き入れることもあります^ ^

    20代の海外生活であれ程英語に苦しんでいた男が
    今では日本で国際交流イベントを主催しているというのは面白い話です(笑)

    一つ一つ確実に目標を達成して日々充実しています^ ^

    こんな感じで2013年を振り返ってみると国内外の仲間達の成功・幸せはもちろん、
    自分が経験・実現して来たことも本当に非現実的な事が多くて幸せ一杯です

    メタルパーティーを毎月開催している限り達成出来なかった他の多くの夢が
    一つ一つ確実に実現して全てが順調です

    相変わらず多くの企画を同時進行させている状況です^_^

    時間は有限ですが可能性は無限です!

     

    さて2014年もスタートし、
    今年も誰もが「そんなの無理だろ!」というような目標を既に自分自身に設定しました
    常に自分にプレッシャーを与えて続けて自己成長をして行きます!

     

    次回、大規模メタルパーティーの準備も既に始まっていますが、

    正直これはどこまで実現出来るか分からない位のチャレンジになると思います^^

     

    それと船上メタルパーティーの写真ですが、

    これからこのHPに貼り付ける作業に入りますのでもうしばらくお待ち下さい

     

    せっかくなので最後に〝思わず旅に出たくなる映画”をいくつか紹介します

    ーーーー

    「スタンドバイミー」
    説明の必要がないくらい名作中の名作

     

     

     

     

     

    「イントゥ・ザ・ワイルド」
    自由を求め裕福な青年が2年間かけて旅をした実話
    悲しい事に最期は餓死して幕を閉じてしまいます

     

     

     

     

     

    生前最期の実際の写真

     

     

     

     

     

    「モーターサイクルダイアリーズ」

    自分が尊敬するキューバの革命家チェ・ゲバラが学生時代に

    半年間かけて友人とバイクで実際に行った南米縦断の旅
    これも実話

     

     

     

     

     

     

    「イージーライダー」

    バイク旅映画の王道中の王道

    ーーーーー

    どれにも共通している事の一つに若い内に実現しているということ

    ”旅”というのは男なら誰もが一度は憧れる事だと思いますが、
    若い時の限られた期間にしか実現するのは難しいです

    メタルパーティーからは既に多くの仲間達が海外に興味を示し実際に住んだりもしていますが、
    いつも言っている通り旅にしても海外生活にしても10〜20代の人には是非挑戦して欲しいと本気で思います
    人生観が本当に変わりますよ^ ^
    ※現地の日本人と必要以上に接しない事が重要だと個人的に思っています

    以前自分がやっていたように、
    日本人仲間だけでなく海外の仲間達も
    元旦(つまり今日!)から”ヨーロッパの旅”を開始しています
    構想を聞くだけでもこっちがワクワクしてしまいます!

    こういうモチベーションの高い仲間達を周りに集めるとお互い
    刺激しあえて良い影響を与えられるのでオススメです^ ^

     

     

    それと本当に最後に一つ
    ただでさえ文が長い事もあり基本的にブログで告知はしないのですが、
    色々とめでたい事が重なり気分が良いので今回は特別にしようと思います(笑)

    吉本芸人でありメタルパーティー常連の橋山メイデンからの告知を
    そのまま転送します^^

     

     

     

     

     

     

    ーーーーーーー

    1月2日
    15時45~18時30
    フジテレビ
    「さんまのまんま」の
    新春オススメ芸人ネタで出演します!
    多分放送の最後のほうだと思います!
    カットはされてないと思います!!笑

    良かったらみてください!




  • 【船上メタルパーティーの成功】

     

    船上メタルパーティーに参加された皆さんお疲れ様でした

    実はイベント終了直後からつい昨日まで様々な手続き・ご挨拶とは別に
    関係者の方達からの多くのお誘い・ご提案があり忙しくも有意義な日々を過ごしていました^ ^
    ※連絡をくれた全ての人達への返信が未だに完了していない状況です^^;

    本番当日から前後一ヶ月のメタルパーティーHPへの
    過去に例のない爆発的なアクセス数を見ただけでも分かりますが
    今回の船上メタルパーティーの反響の大きさを改めて実感しました

    ようやく全て完了してある程度落ち着いて来たのでブログを書こうと思います
    言いたい事(主張)が山程あり、いつも通り凄く長くなってしまうので、
    船上メタルパーティーのブログを3部に分けようと思います
    1部【船上メタルパーティーの成功】
    2部【船上メタルパーティー当日の裏側】
    3部【メタルパーティーの更なる構想】

     

    ———–

     

    船上メタルパーティーを一言で表現すると
    とにかくもう色々と凄かったですね^ ^

    船上でのイベント開始以前に豪華な受付会場でのあの大行列!

     

    メタルTシャツ、タキシード、着物、タトゥー、浴衣

    「一体何の集まりだ!?」

    自分でそのイベントを作っておいてこんな事言うのも変な話ですが、
    それ程圧倒される光景でした(笑)
    受付会場から船に向かうまでの皆さんの期待感も凄く感じる事が出来ました^ ^

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    船上にしても盛り上がりはもちろん、
    見事な気候、海風、360度どこを見ても絶景

     

     

     

     

     

    全てが最高のシチュエーションだったと思います

    ベイブリッジをUターンする際船が左右に大きく揺れたのがまた
    アトラクション感覚で最高に楽しかったですね!
    ※数名が船酔いをしていましたが(笑)

    バンドもお客もバーテンダーも数多くのグラスも
    全てが右に左にザーっと流れる光景は圧巻です(爆)

    大盛り上がりだった”ハッタリカ”のライブ
    次回は10月15日に重要なライブがあるそうです
    詳細はこのブログの最後をご覧下さい^ ^

     

     

     

     

     

     

    そして多くの人達に感動を与えたメタパ最初期メンバーである
    コウヨウ(彼氏)によるリィ(彼女)への”公開プロポーズ”

    豪華船を1隻チャーターする企画は1分も無駄には出来ません
    その中で僅か5分間割くだけでも正直難しいです
    更に今回はメタルパーティー初参戦の人も多く
    実際にプロポーズをする前後の段取りをしっかり考えないと
    イベント自体がグダグダになるという大きなリスクもあり
    主催者として悩みました

    しかし、
    リィに対するコウヨウの熱い想いに負けて、
    公開プロポーズを認める事にしました

    実は本番1ヶ月前からコウヨウと打ち合わせをして段取りを組みました
    ※この事はメタパスタッフ達でさえ知らなかったサプライズです

    口ベタなはずのコウヨウが本番に備え何度も何度も練習をして
    当日は最高のシチュエーションの中、本気のプロポーズをしていましたね^ ^

    リィの返答はもちろん
    「はい…(号泣)」です
    「いいえ、結構です。」
    さすがにこの状況でこの返答は無いですね^_^;
    ちなみに公開プロポーズを事前にスタッフはもちろん誰にも伝えなかったのは
    ただ単にサプライズにしたかったからだけではなく、
    事前に皆に伝えてしまうとプレゼントを用意する人が沢山出て来ます

    それよりもプロポーズ後リィが受け取るのは
    ”コウヨウが用意した花束のみ”
    という演出にしたかったのが理由です

    自分がコウヨウと出会ったのは2010年6月の第2回メタルパーティーin六本木です

    当時のコウヨウはメタパin六本木でグラスを割ったり流血するガラの悪い
    ただのモヒカンメタラーでしたが、
    2013年のコウヨウは大人になったガラの悪いメタラーに成長しましたね!←褒めてない!?

     

    3年前のコウヨウ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    船上でのコウヨウ&リィ
    絵にかいたような最高のカップル

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コウヨウ始めメタルパーティーで出会った多くの仲間達が
    メタルパーティーと共に成長して行く過程をリアルタイムで見届けられるのは
    主催者としても本当に感動的で嬉しく思っています^ ^
    メタパDJヨウスケは約2年前に代理として、
    DJを冗談抜きで”何となく”始めただけでした(笑)

    しかし
    僅か約2年の間にこれだけの経験をして来ました

    ・山中(野外メタパ)
    ・まちおこし(宮前フェス)
    ・海上(船上メタパ)

    数多くのバンドが世の中に存在する中、
    ハッタリカメンバーの方達にしても
    揺れる船上(笑)の絶景の中で演奏したというのは
    大きなポイントになると思います^ ^

    船上公開プロポーズのコウヨウ&リィ、バーテンダーのリンコちゃん、
    受付&クロークを担当してくれた浴衣美女達も貴重な船上イベントのスタッフとして
    大満足してくれていたように、いつもメタルパーティーに貢献してくれている人達に
    少しでもこのような”特別感”を提供出来るよう心掛けていますが、
    今回もそれを達成出来た事はとても嬉しく思います
    今回の船上メタルパーティーは完全に成功だと確信しています

    「大盛り上がりだったから」

    このように思う人は多いと思いますが、
    成功の基準を盛り上がりで判断するのは
    六本木のクラブで開催していた時の話であり、
    今はもう次のステップにいます

    “メタルパーティー主催で、メタルパーティーメンバーがいて、
    更にハッタリカの生ライブがある”

    そもそもこの条件が揃って盛り上がらないわけがないです(笑)
    それ以前に乗船前の受付の段階から音楽すら流れていないのに
    既に大盛り上がりという状態^_^;

    チケット6,000円(7,000円)というのは
    恐らく個人開催のメタルイベントでは最高値ではないでしょうか?

    夏休み時期で多くのフェスがあり、遊びに出掛けたり帰省したりする機会も多い中
    決して安くはないチケットをここまで多くの方に購入して頂き
    心の底から感謝しているのと同時に、クラブ・ライブハウス以外でのメタルイベントを
    求めている人がここまで多く存在した、という事実を証明出来た事が
    今回の船上メタルパーティーとしての本当の成功です

    実際日本でもこれだけ多くのニーズが存在しているわけです!
    「メタルを知らない人達にメタル(イベント)が一体どういうものなのかを
    知ってもらうには一体どうしたら良いのか?」

    これを常に考えて来ました
    【船上での比率】
    メタラー7
    メタラー以外3

    この割合が理想だと個人的に思っていて
    メタラーだけではなくメタルを知らない人達にもメタル(イベント)を知ってもらい、
    楽しんでもらう事にメタルパーティーは以前から取り組んでいますが、
    この船上メタルパーティーではまさにこの比率を実現出来ました^ ^

    祭りは神輿(みこし)、山車(だし)以上に
    模擬店や参加者達で賑わっている“雰囲気”を楽しみに来ている人の方が
    圧倒的に多いと思いますが、メタルパーティー企画もそんな感じです
    音楽を全面に出し過ぎるのでなく、
    イベントとして“環境重視”を心掛けているからこその結果だと思っています

    「メタル音楽イベント!」ではなく「メタルパーティー企画の“祭り”」です
    これらの実現こそが今回の船上メタルパーティーでの本当の意味での成功です
    今後の更なる大きな構想を実現するのにこれらの結果(実績)がどれだけ欲しかった事か^ ^
    「日本で船上・野外メタルイベントなんて珍しい」

    この概念を取り除いて、
    海外に行かなくても日本でそれを“毎年当たり前のように体験出来る”
    この環境を作りたいと常に強く想っています

    今回これでまた一つ前例を作る事に成功しましたが、
    これこそメタルパーティーの仕事でありポジションです

    一つでも多くの前例を作り、
    メタルイベントの可能性を少しでも広げられたら嬉しく思います
    ※今回の結果はそれを実現するヒントになります

    メタルは完全に衰退していると言われていますが、
    メタルパーティー主催者ヒロという小さな存在が主催する”個人”が
    必死に試行錯誤して活動している姿を見て、影響力を持っている人・組織に
    本格的に腰を上げてもらうのが目的の一つです

    船上メタルパーティーで証明したように個人でもこれくらいの事は実現出来ます
    これを大きな組織が本格的に企画・宣伝をしたら何十倍もの規模で開催されます

    野外&船上メタルパーティーはあくまで一つの例に過ぎません

    今回の船上イベントで他にも今までなかった斬新で面白いメタルイベントを
    日本で体験してみたいと思った人は多いはずです

    メタルパーティーの活動はそれを実現する為の単なるきっかけに過ぎません
    メタルパーティーがその”起爆剤”になれるのであれば光栄です
    いつまでもメタルパーティー主催者ヒロが“ちょこまか”やっていても
    個人という微力ではどうしても実現出来ることに限界があります
    ※今回もまた「法人以外お断り」という“法人の壁”に散々苦しみました
    「船上でメタルパーティーを開催する!」

    以前から自分の頭の中にあったとんでもない構想から全ては始まり、
    数多くの人達の協力を経て構想から約1年

    ようやく実現し成功がどうのこうの以前に
    何よりも無事に終われた事を心の底からホッとしています
    ※1年間大きなリスクを抱え続けて来た主催者としての本音です

    自分含め誰一人として船上イベントの経験がなかった為、
    とにかくどうなるのかやってみないと分からないという
    言葉では言い表せないプレッシャーを抱え続けての本番でした

    メタルとは無縁の人達をここまで本格的に沢山取り入れる事も前例がないため、
    下手をしたらイベントが崩れる可能性もあり本当に危険な賭けでしたが、
    結果的に違和感なく多くの方に楽しんでくれていましたね^ ^

    乗船人数も少ないのはNGなのはもちろんですが、
    船内での混雑、安全面を考えた際、多過ぎてもNGです

    上手いこと制御した結果、ほぼ理想通りの乗船人数を
    実現出来た事への達成感も大きいです^ ^

    ・バンド目的
    ・DJ目的
    ・船上での夜景目的

    他にも色々とありイベントの楽しみ方・参加目的は人それぞれであり正解はありません

    2階のメインフロアにしても、3階のオープンデッキにしても、
    常に人の流れがあり予定通りハッタリカの生演奏後のDJが良い意味で
    休憩的な感じになったそのバランスが上手いこと取れていたのも良かったと思います

    さすがに常に2階に人が溜まってしまってはせっかくのオープンデッキでの夜景が
    勿体無く船上で開催する意味が薄れてしまうからです
    ちなみに
    敢えて告知しませんでしたが、今回の船上メタルパーティーには各業界の
    凄い方が沢山乗船されていたのをご存知ですか?

    実はその方達からも絶賛の声が沢山届いている状況です^ ^
    今後メタルパーティーの可能性が一気に広がりそうです!
    メタル未経験の人でメタルパーティーに参加される方達が必ず言うこと

    「思っていたイメージと違いメタラーは礼儀正しくて良い人達ですね!」

    これは以前から本当によく言われます

    このようにメタルを知らない人達からの偏見・誤解を
    メタルパーティーを通して少しでも払拭したいと思っているだけに嬉しいですね^ ^

    完全防音であるライブハウスやクラブ限定イベントなら問題はないですが
    実はこういうイメージが野外や船だけでなく、
    どこの会場を使用させて頂くにも凄く重要になって来ます
    ※今までの経験上断言出来ます

    完全に偏見としか思えないような事で
    メタルイベントの活動の場が奪われるのはあまりにも馬鹿げています!

     

    色々と書きましたが、
    船上メタルパーティー当日の内容・感想をSNSやブログで書いている人が
    多いと聞いているので、敢えてこのブログでは“音楽イベント”という
    限定したスタンスでの詳細を書かず主催者としての広い意味での考え方を書きました

     

    野外メタルパーティー2012に引き続き
    朝早くから最後まで素晴らしい活躍を見せてくれたメタルパーティースタッフはもちろん、
    最高に盛り上げてくれたハッタリカの皆さんや関係者の皆さん、
    事前準備をしっかりしてくれたリンコちゃん、
    臨機応変に色々と対応をしてくれた浴衣美女達、
    撮影をしてくれた美女カメラマン達

    そして
    船上メタルパーティー2013に参加して頂いた多くの人達に心の底からお礼を言いたいです

    本当に有難うございました^ ^
    既に告知してある通り自分は以前からの夢であった“世界の旅”に出る準備の為
    年内の単独イベントとしてのメタルパーティーはこれで終了です

    しかし
    全てが落ち着いたら“進化し続けるイベント”として、
    メタルパーティーはこれからも更なる構想の実現にチャレンジして行きます!
    メタルパーティーHP内の船上メタルパーティーの”アルバム”(写真)は
    後日作成しますね^ ^

     

     

     

     

    宿泊したインターコンチネンタルホテルの部屋から見える
    観覧車もとても良い感じでした^ ^



     

     

    第2部は【船上メタルパーティーの裏側】です

    船上企画段階の1年間、本番当日19:00の乗船時間までの準備段階の裏側では
    本当に色々な事がありました(ちょっとした事件・事故といえるかも?)
    それを特別公開したいと思います

    【第2部の主な内容】
    ・当初は違う船を使用する予定が急遽変更、その理由は…
    ・本番当日、乗船に乗り遅れてしまったメンバーがいる…
    ・18:00受付開始のはずが大幅遅延、その驚きの理由は…

     

    ——–

    【次回ハッタリカのライブ】

     

    メタリカが初めて来日したのが1986年11月15日
    今回はそのちょうど1ヶ月前ということで、
    「メタリカ初来日」コンセプトにいつもより長いセットリストで臨みます。

     

    ・クリフの死
    ・ジェイソン加入
    激動の中で行われたエネルギー溢れるライブを目指してやりますので、
    最も激しいライブになることは間違いありません。

     

    主催:Legend of Rock Vol.75
    会場:Shibuya duo music exchange

     

    10月15日(火)
    18:30~ open
    19:20~ start

     

    【出演】
    HATTALLICA
    AD/CD (as AC/DC) and more.
    MC adv¥3500 / day ¥4000 (1Drink 別)

     

    チケット予約は hattallica@hotmail.com



  • 【船上メタルパーティー当日】

    皆さん、おはようございます
    気持ち良い風がふいている見事な快晴です^ ^

     

    つい数十時間前まで「船上メタルパーティー欠航になるかも!?」という
    ”船上メタパ中止”の噂が日本中に流れていたのが嘘のようですね(笑)

    台風15号とは関係なく心配していた事が2点あります
    1:雨
    2:暑さ

    今回のナイトクルージングの醍醐味の一つである
    ”オープンデッキ(3階)”

    雨が降ったら完全にアウトです^_^;
    雨が降らなくても極端に暑かったら居心地が良くないです

    弱い風だとどうしても暑いですが、
    台風の影響で若干強めの心地良い風がふいています
    台風に感謝ですね^ ^

     

    皆さんに一つお願いがあります

     

                      「絶対に船から落ちないで下さい!」

     

    野外メタルパーティー2012に次ぐ伝説が生まれる!」
    ※これ、分かる人にしか分からない表現ですが(笑)

    このように言っている方もいますが、
    船から落ちる事に関しては絶対にあってはいけません
    ※賠償問題、船長さんの船舶免許取り消し等の問題に繋がってしまいます

    まぁ船の構造上、意図的でない限り落ちる事はまずありませんが(笑)
    改めて今日の確認を簡単に記載しておきますのでご確認下さい

    ーーーーー

    1:【受付18:00-18:30】
    ”一般前売り受付”と”関係者受付”の2つご用意致します
    受付ではご購入時にご登録したお名前をお伝え下さい
    複数枚数購入された方は出来る限りお連れ方と一緒に受付を済ませて下さい
    ※予定通り受付会場前で浴衣美女が皆さんをお出迎え致しますので、
    それを目印に会場にお越し下さい^ ^

    受付終了後18:50頃に受付会場付近の大桟橋辺りで
    記念撮影をしますので興味のある方は是非どうぞ

     

    2:【船内での食べ物の販売はありません】※2階バーにてドリンク販売はあります
    親交会に参加されるか事前に済ませて来て下さい
    ※特にオープンデッキでは風が強くゴミが飛んでしまうトラブルが
    よくありますので船内への飲食物の持ち込みはご遠慮下さい

     

    3:【最低限のお荷物でご乗船下さい】
    オープンデッキ上は風が強いです
    階段を行き来する際も大変危険ですので最低限の荷物でご乗船下さい
    ※遠方から参加される方もいますので船内1階にクローク(300円)をご用意しております

     

    既に乗船予定人数が100名を超えておりますので、
    船の収容人数の都合上”当日券販売は20名まで”とさせて頂きます
    ※事前にご連絡して頂いた方を優先させて頂きます
    お名前を記載の上ご連絡下さい
    こちら

     

    ーーーーー
    朝早くから船上メタルパーティーに関わるスタッフが一斉に動き出します

    完全に何も無い状況の船内に
    バンド・DJ機材、大量のドリンク・氷・ワイングラス等の小物まで
    全てを持ち込みます

    ここに関わるスタッフ限定にはなってしまいますが、
    空が暗くなる前の少人数でのクルージングも体験出来てしまう特典付きです^ ^

     

    2時間30分の航海で船内スケジュールに余裕はない状況ですので、
    乗船・下船の際は速やかな行動のご協力をお願いします
    ※20時頃に船内2階にて集合写真を撮る予定です

     

    では皆さん現地でお会いしましょう!

     

    船上メタルパーティー終了後は準備期間である約1年間の疲れを癒す為に
    ライトアップされた観覧車が室内から見える横浜グランドインターコンチネンタルホテルで
    ゆっくり休み翌日はイギリス時代の仲間達と横浜中華街観光です^ ^




  • 【富士総合火力演習(そうかえん)】

     

    船上メタルパーティー当日ですが、
    たまにはプライベートな事を書こうと思います

     

    先日、各局のニュースでも特集が組まれる程話題になった”富士総合火力演習(そうかえん)”に参加して来ました^ ^

     

    ・戦車一両10億円
    ・使用された弾薬約3億5千万円分
    ・観客は過去最高3万人
    ・一般応募の倍率20倍
    ・自衛隊員2300人

     

    初めて目の前で動いている戦車、戦車の砲弾、ロケットランチャー、
    機関銃射撃を生で、しかも目の前で見ました

    世界遺産の富士山をバックにしての演習は本当に凄い光景でした

    今回はあくまで演習ですが、
    最終的にどのような時に実践をするかと言えば、それは”戦争”です

    そう考えると複雑な気分にはなりますが、純粋に”ショー”として捉えたらこれはもう
    最高としか言いようがない位迫力がありました!

    陸:富士総合火力演習
    海:観艦式
    空:航空ショー

    僅か1年で全て制覇しました

    これらは多くの方が体験したくてもあまりにも抽選倍率が高過ぎて体験出来ない事でも有名ですが、
    とある方達からいつも特別ご招待して頂けて本当に光栄です^ ^

    シャトルバスやVIP用駐車場が用意されていたりと一日中VIPな気分です(笑)

    一人の若者にここまで大きなチャンスが与えられるなんて本当に良い意味で

    非現実的で刺激的な経験を日々させて頂いています

    自分の性格上、与えられているばかりというのは嫌なので、いつかお礼の意味で何か出来ないかと常に考えていましたが、
    今回の船上メタルパーティーはまさにその絶好の機会だと思い、ご招待させて頂いたところ参加して頂ける事になりました^ ^

    色々な意味で明日の船上メタルパーティーは楽しみです!

     

    ちなみに

    陸・海・空の中でどれが一番迫力があり印象に残ったかというと、

    断トツで“観艦式”です

    あれは完全に別格です

     

    映像では絶対に伝わらないと思いますが、戦車の砲弾は物凄い爆音と爆風です!
    ※目の前で打ち上げ花火を見ているのと同じ感覚です

     




  • 【船上メタルパーティー台風15号情報】

     

    9月1日(日)の船上メタルパーティーの台風情報ですが、
    天気予報では雨は降らず曇りです

    風に関しても船長さんに確認を取ったところ
    今までの経験上 (現時点の予報では)出航に関しては何も問題ないとの事です^ ^

    最終判断は海上保安庁が下しますが、
    最悪の事を考え欠航の際は31日(土)の正午までにこのページにて発表致します。
    ※この期限までに何も発表がなければ出航と考えて下さい

     

    ーーーーー

    メタルパーティーHPから参加表明された方の中から
    1名様限定で”無料ご乗船”になる件ですが、
    当選者が”erinpaさん”に決定致しました

     

     

    erinpaさん
    ご当選おめでとうございます!

     

    当選はこちらから確認出来ます
    ※リンク先の画面下です

     

    前売り券の販売は終了致しました
    ※多少にはなりますが当日受付にて当日券(7,000円)をご用意致します

     

    【重要】
    参加表明はメタルパーティーHPだけでなく各snsでも行っています
    参加は確定していますが表明をされていない方、
    PCを使用出来ない環境で表明出来ない方も多数います
    それら全ての人数を合計して順調に参加人数が増えている状況です^ ^




  • 【船上メタルパーティー当日の注意事項】

    当日の詳細についていくつか変更・追加致しますので
    ご確認を宜しくお願いします

     

    【親交会の時間変更】

    ”理由”
    1:乗船前に大桟橋からの夜景をバックに皆で記念撮影
    2:当初予定していた参加人数以上に参加予定の方が多い
    ※各業界の方達も沢山参加されますのでご挨拶等

    上記2点の都合上、
    当初予定していた親交会16:00-18:00から15:30-17:30に変更致します
    ※乗船受付時間18:30-18:50から18:00-18:30に変更致します

    -----

    Pronto(喫茶店)】 みなとみらい店(店内貸し切り)
    ※親交会会場
    飲み放題(アルコール有)+5品
    時間15:30〜17:30(2時間)
    2,500円/人※お釣りのないようご協力をお願いします

    集合場所 みなとみらい駅(改札出口は1つしかありません)
    ※改札を出てすぐ左手にある本屋の前のスペースです
    集合時間 15:15
    親交会開始 15:30

    ——-

    15:15になりましたらメタルパーティースタッフのヤンの指示で
    駅から店に向かいますので集合時間に遅れる場合は各自でお店に向かって下さい。
    ※親交会開始後ヤンは電話対応が出来ないのでご了承下さい

    参加者リストを作成する必要があるので
    参加される方は必ず参加表明をして下さい
    ※親交会参加受付を”28日(水)23:00”に延長致します
    こちら
    既に30名を超えている状況です

    facebookアカウントを持っていない方はこちら
    ※お名前をご記入の上ご連絡下さい

    “重要”
    親交会がある為、船内での食べ物の販売は致しませんのでご了承下さい
    船内への飲食物の持ち込みはご遠慮下さい

    集合場所

     

     

     

     

     

     

    【乗船受付時間の変更】
    18:00-18:30
    ※18:45に受付は完全撤収致します
    ※出航時間19:00に変更はありません

    ”注意”
    神奈川県横浜市中区海岸通り1丁目

    大桟橋(近くに受付会場あり)へのこの住所ですが、

    住所登録の都合上ナビ検索をされてもピンポイントでは着きません
    ※大桟橋の近くに”象の鼻桟橋”があり間違え易いので要注意

    不安な方は親交会に参加されてそのままスタッフ達と一緒に受付に向かうか、
    事前に正確な場所を確実に調べた上でお越し下さい
    ※乗船に乗り遅れた際の払い戻しは出来ませんのでご了承下さい

     

    27日18:30(当日の乗船受付時間)の晴れた状態での夜景です
    千葉で撮影した夜景ですが見ての通り真っ暗で記念撮影には最適ですが
    大桟橋を見付けるのに一苦労する可能性があります

     

    ライブハウスや音楽フェスティバル等は入場が遅れても問題ありませんが、
    時間厳守の船上イベントは1分でも遅れますと完全にアウトです

    当日は添付画像のように”見送る立場”にならないようお願い致します^ ^
    ※画像はイメージです

     

    (雨が降らなければ)受付会場建物の前に2名の浴衣美女が皆さんをお出迎え致します^_^

    船上メタルパーティーには浴衣着用で参加される女性が多いので華があり絵になりますね!

     

     

    【参加表明で特別無料乗船(1名)】

    このお問い合わせが多かったので手順を記載致します

    —–

    [1]船上メタルパーティーページから 参加表明をします

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    [2] 29日(木)23:50に同ページにて”当選者発表ボタン”出現

     

     

     

     

     

    [3]ボタンをクリックしたらルーレット画面に移り抽選開始
    ※当選者は機械がランダムで決めます
    ※Flash動画の為ipnone、ipad等のiosでは視聴出来ません
    必ずPCにてご確認下さい

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    [4]当選者決定直後”当選メールを送信ボタン”出現
    ※①の14という番号はシステム上の認識数字なので気にしないで下さい
    ②のボタンを押し忘れないで下さい
    自動送信されるメールに記載されている”合言葉”を当日受付時間にお申し付け下さい

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    [5]参加表明画面にて当選者の確認が出来ます

     

     

     

     

     

     

     

     

    ”重要”
    ”29日(木)の21時”までに
    ”前売り購入””HPにて参加表明”をされた方限定の特別待遇になります
    ※当選者には当日受付にて6,000円をご返金致します

    -----

    メタルパーティーHPは情報を伝えるだけではなく、
    観る人が楽しめ、得をする事を重要視したHPを目指している為
    このような機能を作りました

    是非ご活用下さい^ ^




  • 【船上メタルパーティー当日の詳細】


    名古屋、大阪、滋賀等の遠方から船上メタルパーティーに参加する多くの仲間達は
    既に飛行機&ホテルの予約も完了し、当日が凄く楽しみな
    メタルパーティー主催者ヒロです^ ^

    船上メタルパーティーに参加される皆さん、
    みなとみらいの最高の夜景の中、船上での最高の想い出を作る準備は出来ていますか?
    ※カメラのご持参をお忘れなく

    当日の詳細をいくつかのブログに小分けてしまうと
    いざという時に情報を確認するのが大変だと思うので、
    このブログにまとめて記載しようと思います

     

    【詳細】
    1:出航前の親交会(飲み放題&食事付き)
    2:前売りチケット
    3:船内情報
    4:当日の服装
    5:バーテンダー(お酒のリクエスト受付中)
    6:船上出演バンド”ハッタリカ”
    7:船上で聴きたい曲(曲のリクエスト受付中)

     

    ーーーーーーーーーー

    1:【出航前の親交会(食事付き飲み放題)】
    ”目的”
    ・メタルパーティー未経験者や一人で参加される方も多い為、出航前の交流
    ・桟橋(船)の場所が分からず出航時間に遅れる事態を防ぐ為

    Pronto(カフェ)】 みなとみらい店(店内貸し切り)
    飲み放題(アルコール有)+5品
    時間16:00〜18:00(2時間)
    2,500円/人※お釣りのないようご協力をお願いします
    ※出航する桟橋まで徒歩約10分(受付は桟橋前の建物の中で18:30開始)

    既に店長さんと話をつけ店内貸切りにしてありますが、
    参加者リストを作成する必要があるので
    参加される方は”25日(日)”までに必ず参加表明をして下さい
    こちら

    facebookアカウントを持っていない方はこちら
    ※お名前をご記入の上ご連絡下さい

    店の都合上30〜40名を予定していますが早い段階で
    定員になってしまう可能性がありますので早めの参加表明をおすすめします
    ※親交会がある為、船内での食べ物の販売は致しませんのでご了承下さい
    ※船内への飲食物の持ち込みはご遠慮下さい

    この時間帯自分は船内での準備で親交会に参加出来ない為、
    メタルパーティー金髪スタッフのヤン(日本人)に詳細を伝え一任しています

     

     

     

     

     

    親交会後、乗船への受付はこの建物の1階待合所です
    神奈川県横浜市中区海岸通り1丁目
    受付開始18:30 乗船開始19:00
    ※受付は18:55に終了し完全撤収いたします

     

     

     

     

     

    ーーーーーーーーーー

    2:【前売りチケット】
    前売り販売期間(6,000円)は8月29日(木)の19:00までとなります
    ※当日券(7,000円)は受付にて販売致します

    メタルパーティーHPより参加表明をされた方の中から
    抽選で一名様を”無料乗船”とさせて頂きます
    詳細はこちら

    前売り販売期間内に前売りチケットをご購入の方の中からの抽選となります
    ※当選者には当日受付にて6,000円をご返金致します

     

    ”Peatix(電子チケット)にてご購入の方”
    当日は受付にてご購入時に送られて来たメール内に添付されている
    ”QRコードのご提示”あるいは”Peatixで登録されたお名前”をお伝え下さい

    PC操作が苦手でPeatixのご利用方法が分かり辛い方もいるかと思い、
    急遽”銀行お振込”でのお支払い方法を追加しました
    ※メタルパーティー専用口座です

    ゆうちょ銀行
    種類:当座
    店名:◯二九(ゼロニキユウ)店
    口座番号:0051203
    口座名称:メタルパーティー

    参加者リスト作成、当日受付をスムーズに進行する為にも
    お振込み完了後、お振込み人様のお名前(カタカナ)を記載の上ご連絡を頂けると大変助かります
    こちら

    ーーーーーーーーーー

    3:【船内情報】
    ・階段の昇り降りの際に手荷物があると周りの迷惑になるだけでなく、
    大変危険ですので最低限の荷物での乗船をして下さい
    ・喫煙エリアを2階と3階(オープンデッキ)に設けます
    ・オープンデッキではメタル音楽は流しません
    ※みなとみらいの夜景と談話を楽しんで頂くスペースとしてご利用下さい

    ーーーーーーーーーー

    4:【当日の服装】
    特に指定はありません

    メタルシャツ着用の方が多いですが、
    タキシード、着物で参加される方もいます
    ※実は浴衣美女達も呼んでいます^ ^

    多くのアイドル好きがコスプレをして参加するとの情報も入っています(笑)
    ※個人的には浴衣メンバーがもっと増えたら嬉しいです^ ^

    「メタルイベントだからメタルシャツ」
    この固定概念はメタルパーティーでは必要ありません
    各人の個性を活かしてお好きな服装でどうぞ^ ^

    ーーーーーーーーーー

    5:【バーテンダー(お酒のリクエスト受付中)】8月30日(金)まで

    船上メタルパーティーの噂を聞きつけたバーテンダーの方達から
    沢山のアプローチがありましたが色々と検討した結果メタルパーティー常連の
    長髪”リンコちゃん”(男)に決定しました^ ^


    ・バーテンダー歴5年
    ・ソムリエ資格を取る為猛勉強中
    ※現在試験中で近日中にソムリエ・バーテンダーになる予定

    今後は日本酒の資格も取りワインのある和食や日本酒のあるフレンチで活躍し、
    バーテンダーもできるスーパーマンを目指しているそうです

    そんなリンコちゃんへの”お酒のリクエスト”を下記より受け付け致します
    ※メタルパーティースタッフ数名がチェックしていますのでコメント欄に書き込んで下さい
    こちら
    個別でリクエストをしたい方、facebookアカウントを持っていない方はこちら

    氷、ドリンクも含め全て外部からの持ち込みになります
    その為、全てのリクエストに対応出来るわけではありませんのでご了承下さい
    ※ちなみにバンド機材、DJ機材も全て持ち込みです

    ーーーーーーーーーー

    6:【ハッタリカ(船上出演バンド)】

    Legend Of Rockに所属し、
    日本最大級夏ロックフェスのサマソニ出演の常連でもあり、
    本家メタリカに公認トリビュートバンドとしてアジアで唯一認められているバンド

    ーーーーーーーーーー

    7:【船上で聴きたい曲(曲のリクエスト受付中)】8月25(日)まで
    船上(2階でのDJの時間)で聴きたい曲のリクエストを受付けます
    ※ハッタリカの生ライブでの曲のリクエストも同時に受付けます
    こちら

    既に多くの方から両方のリクエストが届いている事もあり、
    リクエストが採用されるかどうかは当日のお楽しみです^ ^

    ”船上で自分の好きな曲が流れる”
    滅多に出来る体験ではないので是非ご活用下さい。




  • 【船との密接な関係】

     


    ブログのシステムトラブルが無事に解決されたので
    ようやく更新出来ます

     

     

    さて、自分と船(クルーザー)との関係ですが、 正直特に船が好きというわけではありませんが

    船上メタルパーティーの構想を思い付いて船を意識したある時に初めて気付いたのが、

    イギリス含むヨーロッパを旅していた時に訪れた全ての国で偶然にも船に乗っていました

     

    【本物の船で行われたDJイベント】

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「海外仲間達とイギリス中を車で旅をする」


    詳細は他の機会に書きますが、

    この夢を実現する為“Big Project”とタイトルを付けて、

    当時通っていたロンドンの国際学校の各国の仲間達を集めて実行しました

    その時、車で走っている時にブリストルで偶然見付けたのがこの船内イベントです

    やっぱり海外の規模の大きさ、同時にイベンターの構想のユーモアには驚きの連続です!

    ※しかし船は動かず停泊状態です

     

    イギリスを出てヨーロッパの旅に出る際は 高速バスごと巨大船に乗りドーバー海峡を渡りパリへ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    【ドイツ(ハンブルグ)】

    船の停泊所の近くにあるドイツ人仲間の家から隣の島まで船で移動

     

     

    ちなみに

    健康・環境の分野で世界で最も最先端を行っていると言われるドイツでは健康食品が多く

    この写真の健康食品は一緒に船で隣の島に行った仲間の父親が開発して大ヒット

    ※そりゃ裕福なわけだ(笑)

     

     

     

     

     

     

     

    【スペイン(マラガ)】

    スペイン人映画俳優アントニオ・バンデラスの豪邸に向かう途中の ヨットハーバー付高級住宅街です

    大晦日のサプライズとしてスペイン人仲間がクルーザーを用意してくれました

    ※この時はリアルにセレブ体験出来ました(笑)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    【トルコ(イスタンブール→ブルサ)】

    イスタンブールの仲間と合流してブルサの仲間に会いに行く際に船で移動

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     
    まるでアルフレッド・ヒッチコック監督の70年代映画「鳥」

    ちなみに

    船に乗る事を思い浮かべた時、真っ先に映画タイタニックの

    “あのシーン”を再現しようとする人って必ずいますよね?

     

    まったく困ったもんです….

     

    まぁ、実は自分もその中の一人ですが(笑!)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして

    極め付けはヨーロッパの旅から帰国して数年後のここ “日本”です

     

    幸運にも総理も乗り込んだ軍艦(護衛艦くらま)に、とある方から特別に招待して頂き、

    実際に自分も乗りました

    ※髪が極端に長くなっていますね(笑)








     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    常に日本国を守ってくれている世界最強のこの軍艦に乗ってしまったら
    今後世界中のどの船に乗っても これ以上の感動・興奮を得ることは
    限りなく難しいと思います(苦笑)

     

    しかし

    船上メタルパーティー用にご用意した豪華な船では

    最高の絶景、最高の音楽、最高の仲間達が沢山集まり 様々な要素が凝縮されているので

    今までとは違った感動が生まれます

    ※当時のイギリス仲間達ともここで再会です!

     

     

    このように過去を振り返ってみると 今回、偶然にも船上メタルパーティーとして

    自ら“船”を選んだ事を運命を感じてしまいました

     

    今後のメタルパーティーに関してですが、

    世界の旅に出る為の準備の都合上年内のメタルパーティー単独企画としては現時点では

    この船上メタルパーティーが最後になる予定です

     

    9月1日(日)はメタルパーティーらしく 夏の終わりを豪華に締めようと思います!

     

    メタルパーティー経験者はもちろん、

    多くの未経験者の方達も今回の船上メタルパーティーの噂を聞きつけ、

    既に事前予約を完了させて準備万端のようです^_^

    色々な意味で本当に当日が楽しみです!

     

     

    【船上メタルパーティー事前予約】

    詳細はこちら

     




  • 【”宮前フェス&オズフェスト”から学んだこと】

     


    先に言っておきます

    このブログ、物凄く長いです(笑)

    一冊の本に仕上げたいくらいの長文です

     

    今回、参加側ではなくメタルパーティーとして
    【宮前メタルフェス】の主催側に関わりました
    音楽フェスに参加した事がある人は沢山いると思いますが、
    フェスを作る側に回った事がある人は少ないと思います

    公的機関が関わっているフェスであれば更に少ないと思います
    今回それに関わり裏側の動き含め運営側としてのフェスの全体像までも
    実践として見る(経験)事が出来てそれだけでも本当に貴重な経験であり大きな利益でした
    更にメタルパーティー主催者として“和田誠さん”と
    ステージ上で対談をさせて頂く機会までも得る事が出来ました

    対談のテーマを何にしようか考えた結果
    「何故、日本には”野外メタルフェス”が存在しないのか」

     

    この一点に絞りました

    約20分の対談でのお互いの内容はあくまで”見せるためのショー”としての内容であり、
    その後、楽屋にお邪魔して自分の主張含め和田さんからも対談時間以上に

    長く濃いお話をして頂きました

    この楽屋での話こそ今まで自分がずっと疑問に思っていて主張したかった内容であり、
    直接大御所の方からメタル業界としての真実を聞きたかった事です

     

    【楽屋での主な内容】

    ・メタル全盛期含めなぜ日本では一度も野外フェスが開催されないのか
    ・開催する方法

     

    日本史上、全盛期でさえも一度も開催されなかった理由

    「あまりにもリスクが大き過ぎるから」

     

    簡単に言うとこれが答えで、もちろんこれは以前から分かっていた事ですが、
    その具体的な内容を聞く事が出来たのは本当に大きかったです
    ※かなり生々しい話なのでステージ上で話せない内容も含まれています

    どうしても主張したい事、お聞きしたかった事が山程あった事もあり
    実は楽屋にはアポなしで突然お邪魔してしまったのですが、
    それにも快く対応して頂きました
    ※後から知りましたが体調不良だったようです…

    関係者の人達から聞いていた通り和田さんは凄く気さくで
    親切で本当に素晴らしい人でした

    ここで得た情報は今後、日本に野外メタルフェスを開催する事を
    想定した際、参考になるのは間違いないです

     

    例えば世界最大級の”野外メタルフェス”であるドイツの

    “Wacken”(ヴァッケン)

    毎年盛況のこのフェスですがバンド目的(音楽)というよりは“キャンプ”を楽しみに
    参加している人が多く、それで成り立っているとも言える、
    と、和田さんが教えてくれました
    フジロックに参加する多くの人も同様です
    実際に毎年参加している多くの人達に聞いてみました

     

    「3日間で200以上の出演アーティストの中で本当に好きなバンドはどれくらいいる?」
    ※音楽(バンド)を聴き(観る)に行く事を目的として参加するという意味です

    答えは

    3~5アーティスト、と答える人が多いです

    200以上いる中でたったの3~5で「他のアーティストは一切知らない」

    とまで言われてしまいました

    にも関わらず片道10時間近くかけて3日間で毎年10万円近くフジロックに費やしているそうです

     

    一体なぜ!?

     

    「自然の中でのキャンプが最高だから」

     

    その後にこう付け加える人が多いです

    「この最高の環境の中で聴く音楽は最高!」

     

    つまり、先に音楽(バンド)があり次にキャンプ(環境)ではなく、

    先に、自然の中でのキャンプという環境があり、次に音楽

    という事になります
    僅か数か月しか準備期間がなかった【野外メタルパーティー】
    自分達の力で死ぬ思いで広大な畑を開拓してテントエリアを作った理由はそこです
    「テントエリアを作るスペースなんて無い!」

    「テントエリアを作れないなら野外メタルパーティーを開催する意味がないです!」

    会場のオーナーさんと喧嘩とも言えるこんなやり取りを
    毎日のようにしていたのも自然の中でのテントエリアという“環境”が
    音楽以上と言っても良いくらい重要で、これを1人でも多くの人に体験して欲しかったからです

    クラブ(屋内)では音楽(映像)が主役ですが、
    外では環境が主役になる、と考えています

    「ラウドパーク級のメタルフェスが日本でも
    “テントエリア付き”の野外で開催されたらどんなに楽しいだろうか!」

    という概念を持っているのも広大なキャンプサイトがある海外メタルフェスの
    楽しさを経験した人のみだと思います

    “メタルフェス×キャンプ”
    これが日本で実現したら完全に革命と言っても過言ではないくらいの快挙です

     

    もちろん音楽、キャンプ、参加目的は人それぞれであり、チケットを購入して参加してくれる
    お客さんが決める事であってどれが正解という訳でもありませんが、
    こういった例からも分かる通りただでさえ人が集まりにくいメタルイベントを
    日本で大規模開催する事を考えた際、“音楽(バンド)以外”での効果的な要素を取り入れる事は
    絶対条件だと改めて確信しました

    そういう意味でも
    日本史上初となる伝説のオズフェストin日本(屋内メタルフェス)に巨大な集客力を持つ
    “ももクロ”というアイドルグループを起用した主催側の勇気と決断には大きな拍手を送りたいです
    ※もちろん大ブーイングを覚悟の上で出演を決めたももクロにも

    実際にこのラインナップは完全に賛否両論分かれましたが、
    もし、自分が出演バンドの立場だと想定した際、
    目の前にいるお客さんの大半が昔からの既存のファンだったら
    それはそれでもちろん嬉しいですが、それ以上に「ちょっと違うかな」
    と思ってしまいます

    今まで自分達の存在を知らなかったような人達に沢山見てもらいたいと思います

    それこそ色々な要素(客層)が入り混ざっている“フェス”の醍醐味だからです
    ※昔からのファンに向けたパフォーマンスは単独公演ですね

    実際バンドも新しいファン層を獲得する為にフェスに参加する事が多いわけで、
    一気に新規獲得を出来る可能性があるのはフェスくらいではないでしょうか

    もっと言うと今回のオズフェストにもし、ももクロファンがいなかったら
    会場は相当スカスカだった事を考えると、そもそも次回開催は二度と無くてもおかしくありません

    当時、自分も参加した2006年の“大失敗フェスの代名詞”となってしまった
    “ウドーミュージックフェス”が悲しい事にその良い例かもしれません

    ももクロを起用せず伝説のオズフェストという“イメージ”を取るか、
    ももクロを起用し人数(盛り上がり)を増やしフェスの“存続”を取るか、
    主催者も相当悩んだのではないかと思います

    ちなみに
    もし自分がオズフェスト主催者の立場だったら同じ決断をしていたと思います
    どの世界のどの分野でもある程度の衰退・飽和状態になったら
    既存のやり方だけでなく大きなリスクを負ってでも
    今までになかった新しい方法でアプローチをしていかなければ先はないと思います

    ここ最近、業界の人とお会いする機会が多く
    メタル業界の生々しい現状を教えて頂いている事もあり、
    余計に斬新なアイデアの必要性を強く感じます

    当然これはメタルイベントに限らず企業にしても同じで最近でいう“新たな客の開拓”を目的とした
    ビックカメラとユニクロのコラボの”ビックロ”がその典型といえるのではないでしょうか

    “電化製品×服”

    これ、信じられますか?
    でも実際はこんな発想をする人がいるわけですね

    ビックカメラとユニクロではメインの顧客層が異なります

    ビックカメラ:20代~50代の男性
    ユニクロ:主に女性、ファミリー

    お互いが欲しがっている顧客の融合

    つまり【コラボレーション戦略】です

     

    今では当たり前ですが、
    Wackenではメタル好きはもちろん“キャンプ好き”を大量にフェスに取り込んでいます
    ※しかもキャンプは家族で参加出来る為、参加人数を増やしたい主催側としては好都合です

    ももクロのオズフェスト出演やビックカメラとユニクロのコラボにしても
    これらの戦略はあくまで一例であり、今後メタルで大規模イベントを成功させる為にも
    固定概念ではなく、こういった決断力・柔軟な発想力を持っている
    新しいタイプのオーガナイザーさんが出て来たら面白い事になると思います

    というより絶対に必要です

    そういう意味でも今回の宮前フェスにしても本当に斬新で
    意義深いイベントであったと言えるのではないでしょうか
    ※結果以上にその前例を作った事自体が偉業と言えると思います

     

    メタル意識があまりにも強過ぎるとメタラーだけを対象としたイベントになり兼ねません

    もちろんそれは昔からのメタルファンにとっては嬉しい限りだと思いますが、
    新規メタラーを増やして新しい方向性を打ち出す事を考えた時、
    “異業種”を取り込むメタルイベントの存在は必要不可欠だと思います

    “電化製品×服”のようにアプローチの仕方は無限にあると思います
    だからこそ柔軟な発想力が必要になります

    Wacken野外メタルフェスはじめ海外での“野外メタルフェス×キャンプ”のように
    あと10年もしたら日本の大規模メタルイベントでも
    “メタルと○○の融合”が当たり前という時代が来るのではないかと
    今回のオズフェストの結果を受け止めた上で個人的に勝手にそう思っています
    ※現時点でその○○に何が当てはまるか分からないだけであって

     

    少なくともメタルは衰退の真っ只中と言われている昨今、
    “昔ながらの考え方・やり方”だけではこの状況を抜け出すことは限りなく難しく、

    ・昔からのメタルファンを対象とした昔ながらのメタルイベント
    ・新規開拓と今の時代にあった新しいタイプのメタルイベント

    この両方が必要不可欠だと個人的に思っています

    後者だけでは熱いメタルファンが興味を無くしてしまい、
    前者だけでは衰退からの脱出が困難であり、
    現代のニーズと現状にズレが生じる、と思っています

    実際に宮前フェスには有難い事にメタルパーティーから
    多くのボランティアが参加してくれて、その中にはメタルを聴いた事すらない人も沢山いて、
    初めて一日中メタルに触れてみてバンドや曲をチェックしたりしてメタルを好きになっていました

    メタルに触れる“きっかけ”(新規開拓)としてこのようなフェスは最高の機会というのは事実です
    ※結果的にメタルを好きになるかどうかは結果論の話です

    実際に本人達もこう言っていました
    「この機会が無かったらメタルに触れる事すらなかった」

    最近思うのは、
    今までメタルを聴かない人はメタル嫌いが多いのかなと勝手に思っていましたが、
    それ以上にラジオにしてもテレビにしても専門チャンネルにアクセスしない限り、
    普段メタルに触れる機会がなくそもそも
    “メタルが何なのかが分からない”という人の方が圧倒的に多い事に気付きました

    更に参加を考えていても一般的に敷居が高いと言われている
    メタルイベントに参加するのにハードルが高く見送られてしまっては意味がないですが、

    宮前フェスのようなイベントは入門口としても入り易いのは間違いないです

    一つのメタルフェスを創るにあたり、メタルファン以外の人を取り込み
    “新しい色”を出す意味でもメタル以外の要素を入れるのは絶対条件だと思います

    それをいかに違和感なく有効的に融合させるか

    それが上手くいけばWackenのようにフェスとしての良さを最大限に活かせると思います
    ※逆に下手をしたら“ただ単にまとまりがないイベント”になり兼ねない、
    という大きなリスクもありますが

     

    色々と書きましたが、上記内容はあくまで
    イベントを仕掛ける側の意見であって参加側の意見は違うはずです

    参加側は意義だの価値だのというより、
    イベントとして“楽しいかどうか”で評価をする人が多いと思います

    そういう意味では宮前フェスに関しては多くの課題が残ったかもしれません

    これだけ斬新な大規模イベントで、しかも第一回となると多くの課題が残るのは当然ですが
    重要なのはこの課題をいかに次回に繋げるか、だと思います

    宮前フェスでDJイベントとしてメタルパーティーも参加させて頂きましたが、
    今までとの環境の大きな違いから音響トラブルや参加者の動きに大きな制限がかかってしまい、
    イベントとして致命的な問題でした

    これも踏まえて本当に良い経験であり次回に繋げて行こうと思います
    それと、日本史上初の大規模な試みのイベントとして
    横で見ていても主催者さんは準備含め、
    この2日間言葉では言い表せないくらい本当に大変だったと思います

    歴史を振り返ってもこのようなタイプの人が大きなリスクを背負ってでも新しい道を切り開いて
    多くの人を楽しませているというのは隠しようのない事実です

    意義のある事をするには一定の代償を払わなければならない、という事ですね

    宮前フェスの各項目の事を書いていたら限りなく長くなってしまうので
    全体像のみについて書きましたが、
    今回、自分も主催側として打ち合せにも何度も参加させて頂きましたが、
    残念なのがこの企画に本格的に関わり始めたのが、
    開催日の約1ヶ月前であり完全に直前だったという事です

    「ここをこうして、これを追加したらどうでしょう?」

    という提案をほとんど出せず全体像も掴めていない状況での
    本番だったのが本当に残念でしたがイベントを作る側の人間として

    宮前フェスに関われた事は物凄く貴重な経験でした
    ※快く受け入れてくれた主催者の方には心の底から感謝しています

    宮前フェスの最大のコンセプトは
    「まちおこし」です

    ・今回どれだけの成果が出たのか
    ・今後にどのように繋げていくか

    これは近々に主催者さんと直接お会いして聞く事になっています

     

    それから川崎市の住民の方達が“羨ましい”と率直に思いました

    多くのボランティア含め川崎市を盛り上げる為に
    日本全国から多くの人が集まってくれたわけですから

     

    長々と書いてしまいましたが、
    第一回宮前フェスに関わってくれた人達にお疲れ様でしたと言いたいと思います

    このブログ内容は完全に賛否両論はっきり分かれると思います
    ※むしろ、そうであって欲しいです

    さて、ようやく宮前フェスも完了して
    一つ一つの大きなイベントを確実にこなして来ていますが、
    ようやく次回9月1日(日)は“環境”を重要視している【船上メタルパーティー】です
    ※近日中にHPにて前売チケット販売を開始します

     

    【最後に】

    普段メタル関連の記事を読む事はほぼ皆無ですが、
    このブログを完成させた直後に偶然見付けたこの記事に関しては思わず熟読してしまいました

    このブログで長々と書いた”メタル×○○”の事が下記サイトに集約されている気がしました。
    【ももクロの「オズフェスト」出演が明らかにしたもの】

     

     

    宮前フェスの写真等の詳細はこちら
    【宮前計画HP】
    ※HP内にあるfacebookページに当日の詳細が載っています




  • 【宮前メタルフェス -メタルでまちおこし-】in神奈川

     

    みなさん、お久しぶりです

    ここ最近、”世界の旅”の準備を中心に動いている為
    ブログ更新が遅れてしまいました

    早速、次回のメタルパーティーのご報告です(笑)

     

    前回のブログの内容からして恐らくメタルパーティーは
    もう開催されないと勘違いされている方も多いかと思います
    「毎月開催としては終えた」であり、

    その通り”毎月開催”というコンセプトは終了ですが、
    形を変えて当初の予定通り”不定期開催”を致します
    ※”世界の旅”の準備のため回数は一気に減らしますが

     

    と、その前にここで1つご紹介したい企画があります

     

               【宮前重金属発掘計画】(宮前計画)
                   6月15、16日(土日)

     

     

     

    この企画を一言で表現すると
               ”メタルでまちおこし(まち作り)”

     

    これを最大のコンセプトとして構想から数年、遂に実現します!
    では、具体的にどのような方法で”まちおこし(まち作り)”をするのかは
    最重要点ですがとても長くなってしまいますので宮前計画HPをチェックして見て下さい

    音楽に限らず世の中にある数多くのフェスや祭りにしても、
    多くの人が集まればその地域の知名度も上がり経済活性に繋がるように、

    神奈川県川崎市宮前区でもそれを実行しよう!という企画です
    ※川崎は”音楽のまち”として有名ですね

    それをメタルを中心にフェスという形で実現しよう!というものです

     

    ここ最近、時間を作りメタルパーティーメンバーと会う機会を
    少しづつ増やし直接話をして気付いた事があります

     

    「メタルパーティーの”コンセプトが伝わっていない”」

     

    直接会って説明をして初めて

    「なるほどね!」
    と共感してくれるパターンが本当に多いです(笑)
    メタルパーティーのコンセプトは簡単に伝わるものではないので、
    薄っすらと気付いていましたが、これはイベントとして致命的です
    宮前計画にしても前代未聞の大企画だけに
    正直、文章だけでは主催側の真意がなかなか伝わらないのではないかと思います
    実際に自分もどうしてもこの計画の真意が知りたくて企画側に連絡し、

    かなり強引に主催者さんにお会いして全てを教えて頂きました

     

    その構想にガッツリ共感してそのままメタルパーティーとして
    協力させて頂く事になったというのが簡単な流れです

     

    「この前例の無い事への挑戦・・・
    これこそメタルパーティーのコンセプトだ!」

    と、思わず大声を上げてしまった事はここだけの話です(笑)

     

    メタラー(メタル好き)はもちろん

    メタラーではない一般の方達にも大々的にメタル音楽、
    文化、ファッション等を一日中体験してもらうイベントが
    他のどこにありますか??
    ※その後興味を示して貰えるかどうかは結果論の話です
    このような素晴らしい計画にメタルパーティーが
    関わっていないわけがありません(笑)

    既に何度も打ち合わせをして準備は着々と進んでいる状況です

     

     

    「メタルでまちおこし(まち作り)なんて本当に出来るのか!?」
    正直、これは誰もが思っている事だと思います

     

    結果はフェス当日以降に自然と分かることですが、
    重要なのは結果よりもまずはそこに挑戦する事自体だと思います
    主催者さんから直接お話を聞いてここに辿り着くまでの
    数多くの苦労、真意が伝わっていない事による
    周りからの批判等を受けて来た事実を知っているだけに
    どれだけ巨大なリスクを背負っての開催なのかも理解しているつもりです

     

    周りの人達の為にも状況を良くしようとリスクを覚悟で新しい試みに挑戦しようとすると

    最初は真意が伝わらず必ず周りから批判を受けるものですね・・・(苦笑)

    ※その構想規模が大きければ大きいほどに

     

    それでもそこに挑戦している主催者さんに凄く魅力を感じてしまいました

     

    この計画の凄い点はマスコミが大々的に取り上げているのはもちろん、
    数多くの有名人や協賛者が関わっているだけでなく、
    ”川崎市”がバックについている、という事実です

    市がバックについていると聞いて
    厳しい規制に縛られた”ゆるいメタルイベント”と
    思ってしまう人も中にはいるかもしれません

     

    しかし

     

    「川崎市がメタルを使い宮前計画を企画したのではなく、
    主催者さんが宮前計画を実現する為に川崎市をバックにつけた」

     

    つまり
    (語弊があるかもしれませんが)
    主導権は完全にこちら側に有り、川崎市を盛り上げて地域活性化を
    実現する為の計画は自由に出来る、という事です

     

    これは本当に凄い話です
    つまり、野外メタルパーティーのように法人化もしていない一個人が
    どんなに頑張って大きな事を成し遂げようとしても限界がありますが
    市がバックについているというのは今後も
    ”活動の幅(可能性)が一気に広がる”という事です
    区が活性化されれば市が放っておけるわけがありません、
    市が活性化されれば県が放っておくわけがありません
    県全体が活性化されれば国が・・・

     

    と言った具合に
    北欧フィンランドもメタルバンドに対して
    国が全面バックアップしていますよね?

     

    あまりにも大きな話になり過ぎて現実味が無くなってしまうので、
    ここら辺で止めておきますが、それだけの可能性を秘めた企画だと
    いうことを言いたかったわけです
    「さぁ、メタルとやらで活性化してみぃ!」

     

    実は市がバックについていると言っても、
    現時点で役所関係の人達は腕組みをしながら観察しているのが現状です
    この第一回が成功するかどうかは本当に重要です
    多くの一般の方も参加予定ですが、
    「この可能性を秘めたメタル企画に肝心のメタラー達が
    参加しないでどうする!?」

     

    と、思ったのは自分だけでしょうか??

     

    人の価値観によって興味を示すかどうか大きく差はあると思いますが、

    宮前フェスほど参加すること自体に価値があるフェスは

    なかなか無いと個人的に思っています

     

    音楽イベントにしても
    音楽を楽しむ事を目的としているイベントは世の中に沢山ありますが、
    音楽を楽しむのはもちろん、そこに”+α”があるイベント、
    そして主催者さんにも本当に魅力を感じます
    メタルパーティーが誕生してから3年間、
    コンセプトの違い等の理由で他イベントさんにご迷惑をかけて
    しまう事を考慮して他の方からのコラボのお誘いを

    例外なく全て丁重にお断りして来ましたが、宮前計画に関しては

    強烈なコンセプトに惹かれ初めて自分から猛アタックしてしまいました(笑)
    当日までもう時間が無いため実現は難しいですが本当はメタルパーティーだけでなく、
    多くのメタル系イベントさんにも参加して頂きたいと本気で思っています

     

    【理由】
    1:宮前フェスはメタラーを中心に皆で盛り上げる企画
    2:フェスに参加する新規メタラーに向けてイベンターさん達が
    自分のイベントの宣伝を大々的に出来る

    特に2はイベンター目線で考えてもかなり大きな収穫だと思います

     

    毎日物凄いアクセス数を誇る宮前計画のHPで各イベントを紹介して頂ける為、

    知名度も格段に上がるという付加価値もあります

    世界の旅の準備に追われている事もあり、

    メタルパーティー単独としてのDJイベントの開催は今後一気に減らしますが、

    その代わり他のイベンターさん達がこの機会を上手く活用して各自のイベントを

    盛り上げるきっかけにしてもらえたら嬉しく思います

     

    宮前フェスの両日ともに複数のメタル系イベントの日程と被っているようです

    その為、全てのイベントの参加表明がある程度完了した今

    敢えて遅めの告知をさせて頂きました

    同業イベントが増えるとイベンターさんのスケジュール管理は本当に大変なんですよね!(苦笑)

    ※既に他イベントに参加表明をしている方は出来る限りそちらを優先してあげて下さいね

     

     

    それともう一つ重要な事

     

    メタルパーティーとしての出演だけでなく、
    自分も含めメタパスタッフ、個人的な知り合いまでもが
    宮前フェス当日にボランティアとして貢献させて頂きます
    宮前計画は

    ”ボランティア”で成り立つイベントです

     

    色々な分野のボランティアを募集していますので、
    まずは軽い気持ちでも構いませんのでご連絡頂ければと思います
    ※時間帯も色々と選べますので、お友達と一緒にご参加下さいね

     

    フェスの内容、コンセプト、チケット等全ての詳細はこちらを参照して下さい

    【宮前重金属発掘計画HP】

     

    【メタルパーティーの出演】

    16日(日)15:00〜17:00(2時間)
    ※15日(土)にも”ある企画”がありこれから打ち合わせをして来ます

     

    ちなみに
    船上メタルパーティーまで100日を切りました

     

    そろそろこちらも本格的に動き出して行こうと思います。

     

    ———————-

     

    【宮前計画チケットについて】
    チケット2,000円/1日分

     

    宮前計画HPからの購入ですと手数料がかかってしまいます

    現在手元に数枚残っておりますので参加される方は
    お早めにご連絡頂ければこちらで取り置きする事も可能です
    【ボランティア特典】
    1:食事提供(2食)
    2:ボランティア時間外にチケット無料で入場

     

    ボランティア内容によってはこのような特典があります
    既に多くの申し込みが届いていますので、
    興味がある方は定員になる前にお早めにご連絡下さいね

     

    宮前計画お問い合わせ
    電話 070-6573-8631

    メタルパーティーお問い合わせ
    お問い合わせはどちらからでもOKです